債務者自身の心の問題

債務者自身の心の問題

返しきれない借金に悩まされ、追い詰められている人がいます。本来であればそのような状態になる前にきちんと対応しておけば、今ごろは違う人生を歩んでいたかもしれません。

借金問題を抱える人の多くが、借金は自分1人の問題だと思いこみ自分の力だけでなんとかしようとしているのではないでしょうか。自分のケースはまだ法的手段をとるまでではないと、逆に楽観視している人もいるかもしれません。
しかしそもそも返しきれない程の借金を作ってしまったあなたに、その解決のための判断を1人で冷静にできる保証はあるでしょうか?

本当の借金問題は現状を正しく認識せずに、現状から目をそらしている債務者自身の心の問題なのかもしれません。一度でも借金を解決したいと思ったら、すぐに第3者に相談をすることをおススメします。
借金を解決するためには債務整理という方法もありますが、それは自分ひとりの力ではなかなかできないものです。
借金問題の専門家に状況を診断してもらうことで、債務状況の正しい分析と解決法だけでなく、自分では気づいていなかった別の問題が見つかるかもしれません。一時期案件で多かった「過払い」といった悪質な問題がある場合もありますので、とにかく自分だけで判断せずに何かおかしいと思ったら専門家に相談するのがベストです。

弁護士や司法書士に頼むのはハードルが高いという方は、最近では自治体やNPO団体などでも法律相談を受けているところがありますので、そういったところから足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>